妊娠検査薬後の初診

〜高温期〜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年9月26日

妊娠検査薬で陽性が出てから3日目。これまた長い3日間。通院してきました。

お医者さん「生理来ちゃった?」

わたし『陽性反応が出ました!』

お医者さん「ほんと!いつ検査した?濃く出た?」

わたし『我慢出来ず、生理予定日から6日後に検査しました。線はハッキリ出てました。』

お医者さん「見てみましょ!診察台へどうぞ。」

【ドキドキ…】

お医者さん「お!この丸いのが赤ちゃんですね。妊娠してますね。早かったね!」

わたし『はぁ!』

【ドキドキ…本当に妊娠してた!タイミング法2回目での妊娠だったので、予想外に早く妊娠し、お医者様もビックリ☆】

お医者さん「この袋が胎嚢です。エコー写真あげますね。」

わたし『はい。ありがとうございます!』

お医者さん「ホルモンを補充する、流産予防の注射打つからね〜」

わたし『はい。』

お医者さん「薬だけど、チラージンはまた出しとくね。飲み続けて下さい。カバサルゴリンはプロラクチンの値を低くする薬なので、妊娠したので一旦お休みで。」

わたし『分かりました!あの、運動とか、気をつけた方が良いことありますか?』

お医者さん「どんな運動してるの?」

わたし『バドミントンとか(9月に入ってから週一でやり始めました)、ジムで筋トレとかです』

お医者さん「妊娠初期は日常生活はいつも通りで大丈夫ですが、激しい運動はやめておきましょうか。」

【激しい運動ってどこからどこなの!?】

と思いましたが、自分で無理しない程度の運動ならOK。
調節しながら運動も続けて行きたいと思います☆

お医者さん「これからは一週間ごとに診ていくから、来週きてね。」

わたし『はい。あの…心拍はいつ頃確認出来るのですか?』

お医者さん「今が妊娠5週目だから、来週あたりには確認出来るかな。再来週も再来週も確認できなければ流産ってことになります。」

わたし『…。わかりました。』

【流産という二文字の重み。ズシリ】

【お願い!!来週の心拍確認できますように!!】

今日からの一週間、とても長そうだ。。

そのあと、注射を打ちました!

●プロゲデポー筋肉注射。
黄体ホルモン剤。不足している女性ホルモンを補充し、ホルモンバランスを整える働きがあるとのこと。
妊娠中の子宮の筋肉をやわらげ、妊娠を維持するのに良い状態を作る働きがあり、流産を予防する効果がある。

看護師さん「いつもの注射より皮膚が硬くなりやすいから、お尻に打つのをオススメします」

わたし『お尻〜!!(汗)』

看護師さん「肩より痛くないと思いますよ。」

わたし『じゃあお尻で!!』

【見えない不安…呼吸を止めないんだった!】

スーハースーハー

【…。痛くない!】

痛くなかったです!

良かった。

次回通院日は2018年10月3日。
心拍確認という大きな壁。

一週間、ドキドキだぁぁぁー(*´-`)

赤ちゃん一緒に生きよう!

夜。
習慣的にジムに行ってしまい、筋トレとピラティス受けちゃいました…。腹筋シェイプってやつはやめました。お腹に負荷がすごそうなので…。。

帰ってから色々検索魔で調べていると、、

【妊娠初期は激しい運動は控えましょう。16週を過ぎてから医師に確認してからにしましょう。】

このフレーズばかりで。。

今日は激しい運動はしてないつもりでしたが、やはりお腹に力が入っている様で、何かお腹が張る気がする…。食べ過ぎて張ってるだけでありますように。。

後悔のないように過ごします。

バドミントンもしたいけど。

だんなにどっちが大切なの?って言われちゃった。。

そりゃあ赤ちゃんです!

バドミントンの先輩のママさん方に妊娠中どうしてたか、聞いてみよう!

激しい運動のライン…。

次回、妊娠初期の運動について書いていきたいと思います!