妊婦検診にてむくみの漢方の処方をされる(27週0日)

妊娠中期
スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠7か月、妊娠中期の最終週となりました。まだまだコロナ対策のため、一人で検診に来て下さいとのこと。そして今のところ立ち合い分娩禁止となっています。今出産している人たち…ホント心細いですよね…。仕方ないことですが!!今は耐えるしかない!!

今回の検診では、赤ちゃんは変わりなく元気とのこと。お医者さんに2点を相談しました。
①むくみが気になること
②骨盤が少し痛むこと

①妊娠中期から後期にかけて特に足がむくみやすくなるとのこと。

かめたん
かめたん

塩分を控えること、着圧ソックスを履くこと、日々の散歩以外にむくみ予防の方法は何かありますか?

と質問したところ、

むくみの改善のため『五苓散』<ごれいさん>という漢方薬を出します。2週間試してみて下さい。

 

漢方薬<五苓散>とは?
効果・効能としては、水分循環を改善し無駄な水分を取り除く。具体的には、むくみをとる・はきけを抑える・急性胃腸炎を和らげる・・下痢を和らげる・めまいや頭痛の緩和となっている。
 

②骨盤が少し痛むことについては、

妊婦さんをよく診ている整骨院があるので紹介します。

とのことでした。

①→マジかぁ…漢方薬苦手なんだけどなぁ。。

②→整骨院は一回通い出すときりないしなぁ。。

とりあえず、漢方は頑張って2週間続けて飲んでみようと思います(*´Д`)整骨院は、とりあえず保留しておき、!まずはyoutubeの骨盤ケアとかマタニティヨガを毎日行って自分なりにケアしてやっていこうと思います!!それでも骨盤が痛いなぁーやばいなぁーと思ったら行こうと思います!!

家に帰ってから母子手帳を見て気づいたのですが、『尿糖』の検査項目のところが“+”になっていました(*´Д`)特にお医者さんからは何も言われなかったのですが、尿検査をしたところ糖が多く検出されたのでしょう。糖分にも気を付けていかないと…ですね( ゚Д゚)

妊婦検診は2週間後です☆今回の検診ではおっぱいについて何もありませんでしたが、引き続き乳頭マッサージがんばります~♪おっぱいマッサージを教わる!乳頭・乳輪編(25週0日)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
NEXT→むくみを取る方法とは?8つの方法を紹介!(29週0日)