妊娠中にパルシステムを試しておきたい!!

ひっそり節約術!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パルシステムってよくCMでみますよね。ずっと気にはなってはいたものの、宅配サービスを利用すること自体が何となく面倒くさそうだし高そうなイメージがあり手を出していなかったわたし。ですが“妊娠するとサービスが受けられる”と知り、それならお得なのかも?一度試してみよう!と思ったので、パルシステムについて詳しく調べてみました♪

コープや生協とはどう違うの?

パルシステムも生協なので、地域によって複数の組織が活動している非営利の共同組合。違う点としては、価格帯・品質などが違ってきますので、同じ生協とはいえ、全く同じではないようです。

毎週注文する方ですとこちらがおすすめ!
価格や種類重視→コープ
品質や離乳食重視→パルシステム

決まった曜日ではなく、必要な時のみ注文したい方はこちらがおすすめ!
パルシステム

価格帯に差がでる理由

コープは大量生産されている商品をたくさん取り扱っていることに対して、パルシステムは安全の基準が厳しいため価格がその分コープよりお高めなものもあるよう。

価格をとるか、品質をとるか。問題。
妊娠中も赤ちゃんにはわたしの食事で栄養がいくため、品質は良いに越したことはありません。試す時のお財布事情と検討すると良いかもしれませんね!

送料のついて

コープ…100円~200円程度(住んでいる地域によって異なる)
パルシステム…162円から216円程度

注文しない週ですがコープは送料が発生してしまう仕組みとなっています。
パルシステムはアプリをインストールし、そちらから注文をする場合、注文しない週は送料が無料になるとのことなので、絶対アプリからいくべきですね!

パルシステムの場合、妊娠中から子どもが1歳になるまでは子育て割で送料が無料になります。コープの場合は地域によりますが、1歳までが無料のところが多い様子。

どちらにせよ妊娠中に試してみるのは、送料が無料なので良いですね!

 

年会費や解約手数料ってかかるの?

年会費はかかりませんが、加入すると生協の運営資金となる出資金を支払わなければいけないとのこと。出資金の金額は住んでい地域によって異なるが1000円から2000円が多い模様。

ですが、解約したい時には返金があるとのこと!解約手数料実質0円。

試してみる価値はありそうですね♪わたしも、まずは資料請求をしてみようと思います!!

生協の宅配パルシステム


NEXT→入院・出産準備はいつから始める?必要なものリスト作成!