わたしのひっそり節約術

ひっそり節約術!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

~三井住友カード編~

最近、三井住友VISAクラシックカードを作りました!(クレジットカード)

わたしが元々持っていたクレジットカードは1枚しかなく<OIOIのエポスカード>。
若い頃はマルイや連携店舗ででよく買い物をしていたので、【OIOIのエポスカードで買えば10%OFF】の期間に買えばお得だったので、作りました。
(女性はOIOIのエポスカードをお持ちの方は多いのでは?←わたしの勝手な見解ですが) 

1枚しか持ってないし、そろそろ新しいお得なクレジットカードが欲しいなぁと思い探していたところ、
【三井住友VISAクラシックカード】に出会いました。   

なぜ三井住友カードにしたか?

これが一番気になるところですよね!! 

なぜなら、、、最大7,000円プレゼントと書いてあったからです。 

2019年2月28日までの期間限定キャンペーン中で、新規入会6万円利用で6,000円プレゼント。こちらを達成し、新規入会から2カ月後末までに電子マネー「iD」を持てば+1,000円。 

光熱費や食事代など、1か月3万円使う計算で、2カ月で6万円。余裕で6万までいきますね。2か月間だけでも、三井住友カードで支払いましょ~。

三井住友カードのキャンペーンにまんまと乗っかり、7,000円♪
悪くないですよね! 

三井住友VISAクラシックカードの メリット

●VISAカードは世界で使えるカード
●ネットからの申し込みで初年度入会費無料
●三井住友は大手!セキュリティ対策万全で安心
●一般カードでもブランド性がある 

※クレジットカードの種類には、銀行系・信販系・流通系などがあります。銀行系のは発行元が銀行なだけに信頼性、ブランド性がありますよね。

三井住友カードと聞くと、どこに出してもOKな信用度の高いカードブランドと感じますよね。

※そして、本人確認のための電話がかかってきます☆ 

【06-6445-3193】の大阪からの電話です。
誰!?大阪の方のネット通販とかもしてないしなぁと。
怪しいと思ってしまい、一回は出ずに様子をみました。そしてネットで番号検索して、全貌が明らかになりました笑 

三井住友VISAクラシックカードの デメリット

●ポイントの還元率が低め(約0,5%以下)
●DMや電話がくる(キャッシング枠を増やさないか等)

気になるのは年会費

●ネットからの申し込みで、初年会費無料。
●2年目からは、月々1,350円。
→月々1,350円!?高!ないわーと思いました。
が、2年目からの年会費を無料にする方法があることを知りました!

2年目からの年会費を無料にする方法

●『マイ・ペイすリボ』の支払い額を限度額にする
 →リボ払いでの毎月の支払い額をクレジットカードの限度額に設定。
  するとリボ払いの手数料も払わなくて良くなり、年会費を払わなくて大丈夫。

2年目は年会費がかかることを忘れなければ損はしないと思います!