不妊症検査~転院先での検査結果報告!~

不妊検査の結果
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年6月から不妊治療を始めて、病院に通っていましたが、
そこの病院はなんか違うかも…と思い始め転院することを決意。

◎↓転院を悩んでいた時のブログはこちら↓
病院を変えようか迷っています
◎↓転院した時のブログはこちら↓
不妊治療、病院変えました!

不妊治療の検査を転院先でも行ったので、結果報告をしたいと思います!(2019.2.12)

※基準値をのせていますが病院や検査機関により基準値が異なります。みなさんのお手元にある検査結果の基準値が載っていれば、そちらを参照下さい♡
今回の検査は黄体期に行ったものと、生理3~5日(卵胞期)に行った血液検査です。

不妊症の検査結果報告(2回目)

【黄体期に行ったもの】

●抗TPO抗体(甲状腺ホルモン合成酵素に対する自己抗体)基準値…16.0IU/ml 未満

測定値…
9.0
IU/ml未満

●TSH(甲状腺刺激ホルモン)基準値…0.500~2.500uIU/ml測定値…
1.320
uIU/ml
●FT4(甲状腺ホルモン)基準値…0.90~1.70ng/dl測定値…
1.19
ng/dl
●エストラジオール『E2』(卵胞ホルモン)基準値…78.0~   252.0pg/ml測定値…
156.8
pg/ml
●プロゲステロン(黄体ホルモン)基準値…8.5~
21.9ng/ml
測定値…
12.5 ng/ml
●抗Tg抗体『抗サイログロブリン抗体』
(甲状腺が作られる土台の自己抗体)
基準値…28.0 IU/ml未満

測定値…
10.0IU/ml未満

【生理3~5日目(卵胞期)に行ったもの】

●PRL(プロラクチン)基準値…6.1~30.5ng/ml測定値…
3.6ng/ml
●LH(黄体形成ホルモン)基準値…1.8~10.2mIU/ml測定値…
7.0mIU/ml
●FSH(卵胞刺激ホルモン)基準値…3.0~14.7mIU/ml測定値…
5.3mIU/ml

●エストラジオール『E2』(卵胞ホルモン)

基準値…19.0~226.0pg/ml

測定値…
34.7 pg/ml

●テストステロン(男性ホルモン)基準値…10.8~56.9ng/dl測定値…
26.5 ng/dl

黄色のマーカーがついているものは、前回の値に比べ変化があったものです。

 

前回の値に比べ変化があった3つの項目について

①TSH(甲状腺刺激ホルモン)

基準値…0.500~2.500

前回値…
3.170

今回値…
1.320

※1日一回、起床時後にチラージンの服用をしていたおかげか、値が基準値内に収まっています!

②PRL(プロラクチン)

基準値…6.1~30.5
(前回の病院の基準値は4.9~29.3)
前回値…
31.90
今回値…
3.6

3.6!?むしろ基準値より低くなってる!;;
週1回1錠のカバサール(ジェネリックだとカベルゴリン)を服用してたから、値が低くなったのか!いやでも基準値を下回るって…;やりすぎなのでは??;

そこで先生に聞いたところ

基準値より少し低いですが、カバサールの副作用はほとんどないので、このまま服用を続けて問題ないでしょう。

とのことでした。
服用をやめて値が元に戻ったらまた、プロラクチンの値が高くなってしまうのもアレなので、とりあえず服用は続けて様子をみることになりました。

③LH(黄体形成ホルモン)

基準値…1.8~10.2
(前回の病院の基準値は1.5~8.0)
前回値…
11.7

今回値…
7.0

※この値に落ち着いたことにより、排卵増進剤など使わなくても大丈夫そうとのことで、今回のタイミング法では特に使っていません。なぜ値がよくなってきたのかはわかりません☆が、ありがたいことです!
◎↓前回の不妊症検査の結果はこちら↓ 不妊症検査の結果報告〜原因は??〜

まとめ

8カ月のスパンを開け、不妊の検査を2度行ったことで、初回の値と現在の値とで比べることができました。不妊治療で服用していた薬の効果が。少しずつ出始めているんだなぁと実感!薬を服用していることで、副作用の心配が0ではないので、こまめに血液検査をすることも重要だと感じました。

次回の通院は、初めてのヒューナーテスト実施について書きたいと思います~
(2月20日の段階で卵胞が16mm。22日の夜タイミングをとって、23日の午前中に通院しテストするとのことです!)