不妊治療、病院変えました!

不妊治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年1月23日

新しい病院に行ってきました。

場所は愛育レディースクリニックというところ。

家から少し遠いのですが、女医さんがメインの病院だったため、だんなの希望でもあり、こちらの病院に決めました。

初診。

初診で先生との相性が合わなければ、また違う病院にしよ〜と、軽い気持ちで。相性をみるため、だんなも連れて行きました。

電話で予約した時もそうでしたが、受付の方もとても感じがいい!

優しく対応してもらいました。

お医者さんと話す前に、看護師さんからの説明とこちらの病院歴や心配なことを聞いてもらう時間がありました。

◉これからどのような検査をしていくかの説明。
◉流産の確率について。確率は15〜20%。2回の流産であるなら不育症の検査は通常では対象外。3回目の流産で対象者となる。希望があればできるが、やるにも時間とお金がかかる。やって分からないことの方が多い。
◉二人の方向性。人工授精等考えているか。
◉以前の病院の検査結果を見てもらう。必要なところは検査していき、期限内で有効なものは使ってもらう。
◉だんなの精子の運動量は問題なしと判断。(以前の病院ではちょっと運動量低めだね〜と言われ数日間薬服用していた)

看護師さんが親身に話を聞いてくれて、好印象。

だんな『めちゃめちゃ良かったじゃん。』
と満足そう。

というか、自分の精子が問題なしと言われ嬉しそう。

不妊はわたしだけのせいと言われたみたい。
不妊治療しなければいけないわたしの問題ですよ〜。

とちょっとひねくれてみる。

次にお医者さんと対面。

感じの良い女の先生。

お医者さん「○○と申します。看護師より、お話を聞かせていただきました。色々とお手伝いさせていただければと思います。」

なんてお優しいお言葉!

だんな・わたし『よろしくお願い致します!!』即答(笑)

お医者さん「日数で見るところ、今が排卵に近い日にちですね。超音波で見て卵胞の大きさを確認してみましょう。」

隣にある超音波(エコー)の部屋へ。

“バスタオルをご自由にお使い下さい”
と、膝掛けがわりに使ってOKとは!

ズボンで行った場合、下半身スッポンポンになりますのでカーテンはあれど、ちょっぴり気まずいのです。

その気まずさをバスタオルが拭ってくれる!

配慮されてる感があって、嬉しかったです。

お医者さん「卵胞モニターで見たところ、卵胞が19,5ミリまで成長しているので、尿検査で排卵日測定をしてみましょう。」

子宮頸がん・クラミジア・淋菌感染症の検査も一緒にしました。

検査をしている際、いつもならちょっとぐらいは痛いはずなのですが、全然痛くなくて、精神的にも楽でした。女医さんパワーを感じました!!

一通り初診時の検査が終わり、もう一度お医者さんとお話をしました。

お医者さん「排卵検査薬が、まさに今日!と出ています!今日は必ず、明日は出来たらで良いのでタイミングを取って下さい。」

だんな・わたし『はい!』

お医者さん「排卵したかのチェックを明後日したいので来て下さい。」

わたし『はい!』

お医者「あと、ちょっと考えたのですが血液検査は次の生理の時になりますが、検査を待たずに(※1)プロラクチンの値を下げる薬は飲んでおいた方が良いと思ったのですが。どうでしょうか?」

かめたん
かめたん
はい!出来ればそうして頂けると嬉しいです!

お医者さん「そうですか。そしたら、(※2)カベルゴリンを処方しますね。」

※1…プロラクチンとは産後に母乳を分泌させたり、授乳中に妊娠させないように排卵を止める働きをするホルモン。産後でもないのに多く分泌してしまう症状を高プロラクチン血症という。排卵障害や無月経等の症状が現れ、不妊の原因にもなる。

※2…カベルゴリン(薬)とは、プロラクチンのホルモンの分泌を抑制する、高プロラクチン血症に使われる薬。

以前の病院で受けた、半年前の血液検査の結果を見てもらい、お医者さんが考えてくれました。

考えてもらえてありがたいです。

そんなこんなで初診終了です。

今回の通院でのミステイク。
→風疹の予防接種をした日をだいたいでお医者さんに言ってしまい…。その後確認して本当の日にちを伝えたのですが、、、

だんな「風疹の予防接種の日にちを適当に言って間違えるって何?確認しなよ。あり得ない!お医者さんとの信頼関係築く気ある?しょっぱなから信頼されなくなるよ。」

とか

飲んでいた薬の名前を確認せずに確かカバサールだったなぁ〜と思い「カバサールです。」と言った後、よくよく考えて後から確認したらカベルゴリンでした。
結果、ジェネリックで成分は全く同じものだったので大きな問題にはなりませんでしたが。。

だんな「何で確認もせずに、薬の名前を言ったの?本当あり得ない。」

とか

わたしが、前の病院を変えた理由はだんなとお医者さんとの相性が悪くて変えた。との発言したら(お医者さんの前では言っていません二人で話している時に)

だんな「は?俺は病院に行くことほとんどないんだから、俺とお医者さんが相性悪くたって何だっていいよ。それより、自分が理解しようとしないで治療を受け身になって受けてたんでしょ。何の薬を何のために飲んでるとか、理解しようと思わないわけ?そんな適当な気持ちじゃお金ももったいないよ。」

たしかに。。ごもっともです。。
以前の病院の時はお医者さんにされるがままで、積極的に理解しようとしていなかった。そんな状態だったから、お医者さんから言われたことをうまくだんなにも説明出来ず、いざ直接だんなとお医者さんが話したら『?』になってしまい、もめてしまったのか。

ごめんなさい。。

今回の反省をいかすため、一つ一つの治療を積極的に理解します!
分からなければ聞いたり自分で調べます!

ブログでも色々書いていく上で復習できるようにします!

と反省しました。

せっかく、高いお金かけてやる治療なのだから、もっと有意義なものにしたいと思います!!

次回は通院2日目。〜排卵確認〜について書いていきまーす!

ものすごく長くなっちゃいました!汗

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆