母子手帳&マタニティマークをもらいに行く!

〜妊娠初期〜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 病院にて母子手帳をもらって良いか聞いたところ、OKが出ましたので、3度目の正直!念願だった母子手帳をもらいに行くことになりました。

てっきり市役所の子育て支援課とかでもらえるものかと思っていましたが、調べたところ(わたしが住んでいる市ではなのか?)保健センターでもらって下さいとのこと。

マジか!保健センターってどこさ?と思い調べたら市役所の側にあったので、あ〜あそこね。昔行ったことあるわ〜と思い出発!(昔友達が感染病にかかってしまい、関わった人全員検査しに来てーと言われ行ったところでした)

 

その話は置いといて。母子手帳がもらえるところへ行き、保健師さんらしき人と面談。母子手帳をもらうだけでそんな時間がかからないでしょ!と思っていましたが、30分は掛かったと思います!

①住所や出産予定日、出産を希望する病院など記入

②簡単なアンケートに答える(あなたは出産を楽しみにしていますか?それとも不安でたまらないですか?)(出産前後で頼れる人はいますか?)(出産に際して費用は確保できますか?)などなど。

③母子手帳の説明を受ける。

④病院で使える割引チケットの説明を受ける。

⑤マタニティーマザークラスの説明を受ける。(出産前に赤ちゃんのお風呂の入れ方や接し方など教えます的なやつ)

⑥お知らせをもうう

◉市の子育てガイド
◉マタニティ食事レッスン
◉妊娠出産子育てプラン
◉母子健康手帳副読本
◉子育て支援センターについて
◉子育てハンドブック
◉働きながら安心して出産を迎えるために
◉0才からの予防歯科
◉妊娠中産後のお母さんのからだ←このお知らせの中にマタニティマークが入っていました!

こんな感じで、一つ一つ説明しながらいただいたので、時間はかかりますわな…。

母子手帳とマタニティマークが嬉しくて。。早速カバンにつけてみましたが、、

 

あれ?

 

裏を見るとオムツの広告になってる!!ヽ( ̄д ̄;)知らないうちに裏になっちゃってたら、オムツのキーホルダーをぶらさげてる人になっちゃうやん!マタニティマークの意味…

おいおい市からもらうやつなのに。。まじか。妊婦の気持ち考えられてない…?

そんなこんなで、同じ市だけど、他の窓口に行って聞いてみました。

かめたん
かめたん

マタニティーマーク裏にも印刷されてるやつあります?

 

 

すると…「こちらしかありません。スポンサーの関係でして…。駅の改札のところで聞いてもらえると、両面マタニティーマークのものがもらえるかもしれません。」

とのこと。仕方ない。。スポンサーは神様ってきくもんね。(大好きなアーティストがライブで言ってましたw)

後日、だんなが駅行くっていうので頼んでみました。「妻が妊娠していて」って言えばもらえると、昔友達が言っていたのを思い出したのです。

だんな「マタニティーマークください」とストレートに言ったそうですよ(๑・̑◡・̑๑)w度胸あるな!

そしたら駅員さんが【!?】の顔したそうですが、駅員さんの思考回路が回ったようで、無事GETすることができました。

駅でもらうやつは両面のマタニティーマーク入り!スポンサーマーク一切なし!ありがたやぁ。

かばんを変える毎に付け替えるのが面倒なので、もう一つ違う日にもらいに行きました。特に妊娠証明とかもいらないし助かります!

教訓:マタニティーマークは駅でもらいましょう。

次回のブログは、出産する病院を決めて紹介状をもらう編を書きたいと思います‼︎

次回のブログはこちら→出産する病院を決める!&紹介状をもらい→渡しにいく