注射が痛く感じない方法とは

不妊治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク

9日目〜不妊治療 注射2回目〜

2018年9月4日

今日は、卵胞が膨らんでいるか確認の日でした。

前回13センチ。
今回19.5センチ。

お医者さん「オッケーだね〜。排卵促す注射を打ちますね。明日か明後日でタイミング取って下さい。
えーと明日は必ずタイミングを取って下さい。そして、7日に排卵確認をしたいので来て下さい。」

とのことでした。
タイミングの日ですが、明後日より明日推しの先生でした。

hcg注射、排卵増進注射。
注射を打ってから24〜36時間以内に排卵する効果がある注射。

前回も打ちましたがもう一度。

注射が痛く感じない方法とは!?

注射をする時に息を止めないでと、前回言われていますので、今回は呼吸を意識して臨みました!!

【スーハースーハー】

この間と違う看護師さんだ!良かった!

この間のは痛かったのです。。

看護師さん「力を入れないで下さいね。」

と言われたので、思いっきり脱力。

【スーハースーハ】

息を止めずに!

【あれ?全然痛くない?】

【えー!楽勝!!】

全然痛くなかったのです。
看護師さんの腕もあると思うのですが、注射で痛くならないコツを覚えました。

①呼吸をし続ける(吸って吐いてを繰り返す)
②全ての力を脱力(ペラペラの紙になったように脱力する。

です!

ぜひ試してほしいです!

注射ってつい力が入ってしまいますよね。。脱力した方が良かったんだ♪
力を抜く意味を身を持って体験しました!

最後まで読んでいただきありがとうございます☆次回は10日目〜不妊治療 排卵確認日〜を書きたいと思います!

不妊治療
スポンサーリンク
にんかめ