子宮卵管撮影の感想と採血結果

不妊治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめまして。kametanと申します。三十路ぴったり30才です。
わたしが最近始めた不妊治療について、体験談を報告したいと思います。

なかなか赤ちゃんが出来なくて悩んでいる女性が多いと思います。
わたしもその中の1人です。

そんな時、だんなって全然協力してくれないですよね??笑

勇気を振り絞って、不妊治療を始めました!!
もし、不妊治療に一歩踏み出せない人が居たら、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

2018年8月3日

子宮卵管撮影検査。

いつもの台へ。

「風船みたいのを中で膨らませるからちょっと痛いかも」

と言われ、覚悟して臨みましたが…

最初はふんずまり?みたいな痛みだったのが、生理痛の重いやつが一気にう”ーってきて。。

『い”たいです!!!』

って看護師さんの腕を掴んでしまいましたごめんなさい。。

お医者さん:「モニター見れるかな?卵管に水を通しますよ〜ほら、今通ったのが見れるかな?」

【見る余裕ないぞこりゃ!そんなことより痛い…】

「はい。終わりましたよ〜」

と、終わった瞬間!

痛みが引きました!!!

【ホッ】

お医者さん:「今の検査は異常なしでした。

前回の血液検査の結果ですね、

卵巣年齢は年相応なんですが、プロラクチンの値が高いです。

授乳期間中でないのに、プロラクチンの値が高い場合、卵巣への抑制が働きます。不妊症の人は結構この値が高い人が多いです。」

→授乳期間に妊娠することを防ぐため、身体の中ではプロラクチンの値を上げて、卵巣を抑制するそう。。
妊活中はあたいが低いほうが良い

とのこと。

「プロラクチンの値を低くする、ホルモンのバランスを整える薬を出します。」

「FT4(甲状腺ホルモン)は通常値だけど、TSH(甲状腺刺激ホルモン)が高いですね。TSHは2.5が正常なので、3.170は高いですので、甲状腺ホルモン剤(チラーヂン)を出します。」

こんな感じで

不妊の原因がみるみる分かってきている。

複雑な胸中だけど、

一つ一つクリアして治療して行くことで、希望が見えるのかな。

不妊の原因みたいのがたくさん絡み合っていたんだなぁと改めて実感。。

こりゃあ自然に妊娠待ってたら、中々出来ないわけだ。

結果を聞いた後はお医者さんより
「この後、排卵させる注射を打ちます〜。
34時間以内に排卵しますので、今日から三日間の中でタイミングを取って下さい。」

この間飲んだ薬で排卵を増進させ、
更に注射で一撃!なのか。

計算された排卵。素晴らしい。

夫が帰って来たら話そう。

ちなみに、注射ですが…

「筋肉注射ですので、肩かお尻に打ちます♪」

【お尻!?】

わたしは肩に打ってもらいました。チクっと痛い。。

そんなこんなで、タイミングいつが一番いいんだろ。。金土日。。

子宮卵管撮影検査での、やはり出血あり。生理用品持ってきてくださいと言われていたので、あてがっていて良かった!

腹痛はほとんどなくなり、通常通りの一日が過ごせました〜。

あと、夫の血液検査をしなければならず、こんな感じでお願いしてみました。

かめたん
かめたん

精液検査の時と違って、直接足を運ばないと行けないんだって。

だんな
だんな

えーめんどくさいなぁ。

かめたん
かめたん

…。

かめたん
かめたん

はぁ?!こっちはいつも行ってるんですけど!めんどくさいって最高にひどい!マジ最低!

 ↑心のわたしの声です。コレ言うの厳禁

だんな
だんな

あと血液検査嫌だな。

かめたん
かめたん

そうだよね…。とりあえず、旦那さんの血液検査は、予約がいらないんって言うから、いやだったら別の日にしよう。

 

だんな
だんな

え…?

かめたん
かめたん

わたしの次の通院はこの日なんだけど、予約をまだしてなくて。もし検査に行ってくれるとしたら、この日の何時頃がいい?

だんな
だんな

何時がいいかな?

かめたん
かめたん

午後の方が人が少なくて、この間二組も夫婦で来てたよ。

と、こんな回りくどい感じで頼んでみました。参考にならないかもですが(笑)

次回は8月7日の通院について書きたいと思います。
まとまりのない文章で申し訳ありません。。読んで下さりありがとうございました!!