人工授精1回目の感想!人工授精後の過ごし方や副作用など

不妊治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回目となる人工授精をやってきました!
当日の流れや感想、人工受精後の過ごし方、副作用についてなどお医者さんから聞いたので書いていきたいと思います。こちらの病院ではだんなの精液検査をしていなかったので、人工授精初回に行うことになりました☆

人工授精とは?何かのブログは前回書いたので、詳しくはこちらをご覧ください。→人工授精とは?当日の流れや値段など調べてみました!

人工授精の手順~前半~

8月15日(生理から12日目)に通院し、膣をエコーでみてもらう。
→卵胞が12mm程度に育っていましたが、排卵まではあと4~5日かかるとのことでした。
(※一日に2mm計算で、20mmになったら一般的に排卵する人が多い)

お医者さんと相談し、人工授精を行う予定の日を決める。
→8月19日(生理から16日目)に決定。
(※この日にエコーで診て、明日や明後日の方がいいねとなる可能性もあるとのこと。)

排卵誘発剤のクロミッドを8月16~20日の計5日間服用。

人工授精に向けて、禁欲期間を自分たちで計算し実行する。
(※禁欲期間は人工授精前2~3日がベストとのことで、わたしたちは3日前にタイミングを取り調整)

人工授精の手順~後半~【当日】

9:30に通院。排卵予測をするため尿を提出

膣からエコーで卵胞を診てもらう
→20mmの卵胞があり、

お医者さん
お医者さん
今まさに排卵しかけのような卵胞が見えます。良いタイミングですね。

→尿検査の結果、

お医者さん
お医者さん

濃く印が出ているので、タイミングとしてはバッチリです。

とのことで、本日の決行が決まりました。

 

だんなは別室に案内され、その間わたしは排卵誘発注射(HCG)を打つ
(排卵しそうではあるが、確実に排卵させるために注射を打ちました。)

だんなは鍵付きの個室に案内されていました←テレビとソファー、HなDVDが数枚、洗面所があったとのこと。w

精子採取90分後に実施のため、受付に声を掛けてから外出して時間を潰す。

時間になったので、病院へ戻る。お医者さんから精液検査の結果を聞く。

お医者さん
お医者さん

異常なしです。基準値内に全て入っています。運動性の良好な精子を集めるために精子を濃縮しました。こちらの数値の精子を子宮内に入れていきます。

と説明がありました。お医者さんの方から「聞きたいことなどありますか?」と聞いてくれ、

お医者さんに聞きたいことを聞く。
→だんなより:【人口授精後の過ごし方について、気を付けた方がいいことはありますか?】
(長くなるので下にまとめました↓w)

膣からチューブを用いて、濃縮された精子を直接注入する
→お医者さん:「少しチクッとするかもしれません。」とのことでしたが、何も感じず…痛くなく終了!でした。

⑨人工受精施行後、台が少し上がり、股を閉じるポーズ(笑)で腰を高くし5分間安静

次の予約は排卵確認のため2日後となった。支払いして終了。
(費用について、こちらも詳しくは下にまとめました↓↓ww)

人口授精後の過ごし方について

・湯船には入らず、シャワー浴にして下さい。
・その他は、いつも通りの日常生活でOK。
激しい運動は控えた方が良い。(自己判断)
夫婦生活は今日はやめて、明日からはOK。

いつもならバドミントンに行ってしまうところですが、本日は人工受精を優先しお休みしました。バドミントンは激しい運動に当てはまるのです。。

費用について

精液検査費…1,160円
人工授精費…19,500円
排卵増進注射…320円

合計20,980円でした。
一回あたりの金額は思ったより高くないという印象で家計的には助かりますが、これが数回…となった場合は、結構苦しいものがありますね;

副作用について

・軽い腹痛
・出血
・尿を出す時に染みる感覚

など、起こる場合があるとのこと。わたしの場合は、軽い腹痛や尿を出す時に染みる感覚は全くなかったです。出血は少量ありましたが、施行直後に拭いた時と、すぐ後のトイレの際のみでした。

まとめ

人工授精にステップアップするまで、タイミング法7回と時間が掛かりましたが、今回初めてやってみて、やって良かった!!と思いました。運動率の良い精子を濃縮して厳選し注入してくれるので、タイミング法で粘るより良いのかも!!と個人的に感じました。また今後排卵確認や、黄体ホルモンの補充の注射に通うことになると思います。気楽に妊活やっていきます~☆また報告ブログ書きます~!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

不妊治療
スポンサーリンク
にんかめ