自然排出!?後の通院

〜流産〜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年10月30日

リアルな表現あります。気分が乗らない方はご遠慮ください(*´ー`*)

病院に行ってきました。

白身のようなものが出たので、これなのかなー?と思いジップロックに入れて持っていきました。

お医者さん「どう?出てない?」

わたし『なんかか出たっぽくて…一応持ってきました…』

お医者さん「ほんと!持ってきた?見せて!」

わたし『はい。』

お医者さん「うーん。少し出た感じだけど、これは膜だね。」

わたし『膜…?』

お医者さん「今回は膜だけだから、また出てくると思うよ。とりあえず、見てみよう。」

台へ。

お医者さん「やっぱりまだ残ってるね〜。出たらこれだってわかるから、出たらまた来て。出なければ手術した方がいいかもしれないなぁ。どうする?」

わたし『そうですね。思ったより腹痛が辛いので、そろそろ手術した方が良いのかなと思っていました。』

お医者さん「そうだね。それじゃあ11月9日は空いてるので、その日までに出なければ手術しましょう。」

その後、手術するにあたり感染症など調べるため採血をしました。
風疹の予防接種を受けていない旨を話すと、今回の採血で風疹の抗体を持っているか、いないかわかるから、それで抗体を持っていなければ打ちましょうと、話が進みました。

小さい時に予防接種(MMR)は1回しているものの、→母子手帳見ました。
予防接種1回だと抗体がつかない人が多いとのこと。。

とりあえず、11月9日まで、待ちます!

〜流産〜
スポンサーリンク
にんかめ