妊娠7週目。心拍確認出来ず

〜流産〜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年10月10日

今日は胎芽の確認の日でした。

今日見えないと難しいと。。

どうしても不安すぎてだんなにも一緒についてきてもらいました。

お医者さん「今日見えるといいんだけどねー。」

わたし『はい…。。』

だんな「…。。」

エコーの台へ。

お医者さん「だんなさんもどうぞお入り下さい。」

お医者さん「うーん。胎芽はこれだね。小さめだなぁ。7週だと心拍がバクバクと動いていていいんだけどなぁ。見えないねぇ。」

わたし・だんな『はぁ…。』

お医者さん「来週もう一回見せて。それでもダメだとけいりゅう流産ってことで、自然に待つか手術するか選んでもらうことになります。」

だんな「自然に待つってどのくらい待つんですか?」

お医者さん「いつ自然に流産するのか、は誰にもわからないんだけど、生理の重い痛みと出血でわかると思うんだけど、まぁ1ヶ月は待ってもらうことになるかな。」

だんな「2ヶ月、3ヶ月後ってことにはならないんですか?」

お医者さん「だから、誰にもわからないんだよ。でも今までそんなにお腹の中にいた例はないね。」

みたいなやり取りがあり。

わたし『あの、、。自然に流産を待つ場合、その後のチャレンジは何ヶ月後になりますか?手術した場所2ヶ月くらいですよね?』

目の前の現実が受け止められず、変な質問しちゃった。。

お医者さん「1ヶ月くらいでいいと思うよ。最近は手術より、自然に待っても問題ないと分かって来たので、自然に待つ方が増えましたね。あと病院や考え方にもよりますが。わたしは自然に待つのをおすすめします。」

わたし・だんな『はぁ…。』

お医者さん「手術だと朝来て、15時頃には帰れますよ。話を戻しますが、妊娠していて、流産と判断してしまうことが一番怖いことです。取り返しが付かないですらね。なので、また来週見せて下さい。もし心拍が確認出来れば今の話は聞き流してもらえれば大丈夫です。」

わたし『わかりました。』

こんな感じの通院でした。

妊娠検査薬で陽性反応だったハイの状況から一気に降下したこの感じ。ジェットコースターみたい。

でも、希望はまだ捨ててはいけない気がするので。もしかしたら赤ちゃんがお腹の中で頑張っているかもしれないので。。

わたしだけでも信じてあげなきゃダメなような気がします。

来週の通院後、また更新させていただきます。。