子宮内容除去術の日。

〜流産〜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年11月9日

リアルな表現ありますので、気分が乗らない方はご遠慮ください(*´◒`*)

これだ!と思うものは出ず、だらだらと出血が続く日々を過ごしていました。ナプキン何パック買ったかな…

手術当日。だんなに送り迎えをたのみました。一人で運転して来ないでとのこと。もちろん自転車もNG。付き添いの人はベットのところには一緒にいれないとのことなので、送ったら一旦帰ってもらいました。

8:50。診察をまずしました。

お医者さん「やっぱりまだ残ってるね。かいちゃおうか。よし、子宮を膨らませるやつを入れるからね。」

と。

なんかグリグリ音がしたけど、、ちょっぴり痛かったかな。。

診察終了

その後はベットのある部屋に案内され、手術用の着衣に着替えることに。

(ナイトブラ+Tシャツの上に着ました&靴下)
くつろいでてね。と言われダラダラしていました。

ベットといっても、診察用の細いベットでしたが(笑)
個室ではなく、カーテンで仕切られていました。看護師さんがバタバタ歩くので、落ちつかないかんじはありましたが、携帯でマンガ読んで→寝て→起きてマンガ読んでを、わたしは繰り返していました。寝相が悪いわたし。寝ながら細いベットから落ちそうになってビビりました。。笑

11:30。
看護師さん「トイレにいっといてね〜。」

トイレに行った後は、お尻に痛み止めの薬を浣腸しました。そして肩に緊張を和らげる注射と、点滴をやりました。点滴痛かったー涙

11:45
看護師さん「ちょっと早いけど、始めちゃいましょうか〜。」

と、手術室へ。

中へ入ると、診察台のような椅子へ座りいつもの格好になり、寝てました。

お股を消毒され、腕から静脈麻酔をして、看護師さんにトントンしてもらうと、、、

zzz。

速攻で夢の中。

手術は15分くらいで終わったみたいで。

「終わりましたよ〜。休んでて下さいね〜。」

麻酔が切れるまではベットで休んでてねとのこと。

まぁ爆睡でしたね。

13時頃だったかな?点滴が終わり、

看護師さん「持参して頂いたごはんとか、食べて大丈夫ですよ〜。14:30になったら、また診察するので、診察室の方へ来てください。」

よし!終わったし朝から絶食中でお腹空いたから食べよ〜とおにぎりを一口、ウインナーを一口。

【…うん!!気持ち悪いな!】

やっぱり麻酔したすぐ後だったし、頭フラフラするしそりゃそうか。食べてはOKと言われたけど、厳しいな。

とりあえず、もう一回寝よ。

1時間寝ました。

14時に目が覚め、お腹が空いたのでもう一回チャレンジ!

【お!意外にいける。食べちゃお〜】

とおにぎり2個ウインナー、からあげ、卵焼きをたいらげました。

その後トイレいっとこーと思い、おしっこをしたのですが、ちょろちょろしか出ないぞ…残尿感。

そして14:30。

だんなも迎えにきてくれました。

一緒に診察室へ。

台へ。

お医者さん「それでは、ガーゼをとりますね。」

【ガーゼが入ってたのね!気づかなかった〜。あ、だからおしっこ出にく買ったのな?】

お医者さん「問題ないですね。一週間ぐらいは多少の出血があるけど、少しなら問題ないです。一週間後にまた来て下さい。あと、風疹の抗体がなかったので、注射打った方がいいですね。注射取り寄せ次第打ちましょう。」

とのことでした。

取り出した赤ちゃんを見てみたかったので、見せてもらいました。思ったより大きく生牡蠣みたいでした。不思議!お腹に入ってたんだね。
会わせてくれてありがとう。

そして無事終了!

だんなに送ってもらい、行きたかったうどん屋さんと食べたかったクレープを食べました。

あと、わたし達の赤ちゃんを見送るためのお花も買いました。かわいいピンクのお花。

家に帰って花瓶に挿して、手を合わせました。

【ゆっくり休んでね。またきてね。】

〜fin〜

〜流産〜
スポンサーリンク
にんかめ