注射で卵胞を育てる!!人工授精2回目決行!!

不妊治療
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のブログで、卵胞が育ってないよ~と書きました。なので注射を打ち続けに行きました。(HMGフェリング注射、フェリルモンP注射)

卵胞を育てる注射を打つ!

9/18→【HMGフェリング注射】
9/20→【HMGフェリング注射】
9/21→【フェリルモンP注射】
9/23→【フェリルモンP注射】

ん??あれ?3回目と4回目に打ってるフェリルモンP注射って初めて打った気がする。HMGフェリング注射と何が違うの??ってことでまとめてみました。

HMGフェリング注射とフェリルモンP注射の違い

どちらも卵巣を直接的に刺激して、卵胞を育てる注射薬。
同じHMG製剤ですが、フェリルモンPはHMGの中からLH(黄体形成ホルモン)を取り除いたものだそうです。

HMGとは?

こちらはおさらいになりますが、ヒト閉経ゴナドトロピンの略。カタカナが並んで意味不明ですよねw閉経期の女性の尿から精製したものだそう。これは衝撃ではありますが、ありがとうございますっって感じですね。閉経って名前についている意味がやっと分かりました。( ´艸`)ゴナドトロピンとは、精巣や卵巣に作用してその機能を刺激する性質をもつホルモン。生殖腺刺激ホルモンの総称。

かめたん
かめたん

やはり簡単に言うと卵巣に直接働きかける注射ってことですね!

人工授精は決行できるのか?

卵巣を刺激する注射を打った結果、9/24にエコーで見てもらったところ、

お医者さん
お医者さん

無事に卵胞が育ってきましたね!HCG注射で排卵を促しましょう。

かめたん
かめたん

はい、分かりました。それで、あのー、人工授精の予定としてはいつになりそうでしょうか?

お医者さん
お医者さん

明日やりましょう!!ご予定大丈夫ですか?

かめたん
かめたん

大丈夫です!!

こんな流れで、人工授精無事に決行です!!

人工授精2回目!!

人工授精当日、排卵しそうなのかエコーで確認したところ、

お医者さん
お医者さん

排卵して間もない様子ですね。人工授精やっていきましょう!

排卵しちゃってるのかい!排卵前の方が妊娠しやすいって聞いたことあるけど仕方ないか!

そんなこんなで人工授精2回目、無事に終了しました。人工授精の流れについてはこちら☆人工授精とは?当日の流れや値段など調べてみました
人工授精1回目のブログはこちら☆人工授精1回目の感想!人工授精後の過ごし方や副作用など

人工授精2回目の感想!

1回目と同様で、処置中痛くなかったです。出血は当日少しだけありましたが、ホントにうっすらで特に何ともなかったです。

シャワー浴にし、本日の夜からデュファストンを朝晩服用、10日間分。

デュファストンとは?

デュファストンとは、黄体ホルモンを補充する薬で、子宮内膜を厚くし、着床を促してくれる。また、着床後の高温期を維持する働きがあるお薬です。

まとめ

人工授精2回目が無事に終わりホッとしました。今月の通院した回数が8回と、今までで一番多い月となりました。注射を何度も打ちに通いましたが、きっと注射に通った意味がある!と信じるしかないのですが。気長に結果を待っていきたいと思います~(‘ω’)ノ

不妊治療
スポンサーリンク
にんかめ