妊活グッズ〜冷えとり温活編〜

妊活中にやっておきたいこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊活中にやっておきたいことシリーズ⑤〜冷えとり温活編〜

妊活女子に必須だと言われている冷えとり。

今までは冷えてるかもと思ってもほったらかして、
余り気にせず過ごしてしまっていたのですが。

お腹出して寝ちゃったり。。

靴下履かず過ごしたり。

お風呂に入ることは好きだったけど、41〜2℃のお湯にちょっと浸かって終了しちゃってたり。

妊活について調べていくと、そういうのが良くないことを知り、生活態度を改めることにしました。

まず、変えたのがお風呂。

39℃のお風呂に20分以上半身浴。

これを取り入れました。

20分なんて熱くて無理でしょと思いながら始めてみました。

無理なら出ればいい。

ですが案外いけました。

39℃って熱すぎずぬるすぎず、ちょうど良いのです!

だいたい最初の5分は肩まで浸かり、その後は半身浴15分やってます。

お風呂の中ではテレビを見ながらマッサージでセルフケア。
携帯いじったり。

自分のリラックスした時間が持てていい感じです!

お気に入りの入浴剤を入れて、芯から身体を温めるのも良いですよね。

お仕事をされてると中々忙しくて厳しいかもしれません。最初はお休みの日にやってみてはいかがでしょうか。

実は半身浴が苦手だったわたしですが、やってみると身体がポカポカして、湯冷めをしにくくなった様な気がします!

入浴後は冷えとり靴下。シルク靴下なら【シルクル】

冷えに良いと友達から聞いて、ネットでポチり。

4足も重ねて履くことに、かなり衝撃を受けました!!

やってみると、シルクや綿の素材の靴下なので気持ち良く履くことができます!

4足重ね履き。なめてました。

とーっても温かいのに分厚すぎず、1枚1枚サラッとした履き心地。

最高。

あと、レッグウォーマーと腹巻もはじめました。

靴下の上部が冷えることってありますよね?

レッグウォーマー最高。

夏でも履ける素材を選ぶと、冷房の冷えにもうってつけ!

今年の夏は冷え知らずだったかも。

腹巻は安心感もあり最高。

薄手の物を選べばインナーと同化して、アウターに響きません。 

絹(シルク)の生地が冷えには最適なんだって~
シルク専門店【シルクル】

女の子はお腹を冷やさないこと。

昔よく言われてたな。

パジャマは必ずインしなさい。

みたいな。(笑)

今じゃ腹巻して更にインしてます。ちょいダサですが気にしない!

ぜひ皆さんも一緒に温活しましょー。
まずは身体の外側から温めて、血流を促して癒されましょー。

分かりづらい文章ですみません。最後まで読んでいただきありがとうございます。
次回も温活編を書きたいと思います。