妊活中〜運動編〜

妊活中にやっておきたいこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年8月12日
妊活中にやっておきたいことシリーズ①〜運動編〜

というわけで、妊活中にやっておきたいな〜、やっておいた方が良さそうだな〜と思うことを書いていきたいと思います。

わたくし個人的な思いなところも多々ありますのでご了承下さい☆

妊娠したい!と思って妊活したり不妊治療を始めたのですが、ベビ待ちタイムというのでしょうか。思うようには妊娠しないわけです。

そんな現状から、友達の赤ちゃん生まれました報告を貰っても素直に喜べていない自分に気付きます。

何この感情。

どうしてわたしは妊娠しないんだろう。

どうしてわたしだけ。

喜べないとか。ひどい人間になってしまったのか。いつの間に性格こんなに悪くなったのかな。。

こんな気持ちになります。

でもこの気持ちは、当たり前の感情なのです!!

だってほしいんだもん。

うらやましい気持ち当たり前!

当たり前と気付いたら、妊娠するためには、何をしたら良いのか考えることが大切なのだと。

中学生の時。

彼氏とラブラブな子を見て、『いいなぁ〜』
と度々言っていました。

そう。この感情。

高校生になり、自分にも彼氏が出来ました。

友達より遅くても、きっと、いいなぁと思っていることを受け止めて前に進めば、きっと!

そうは言っても努力しないでも、妊娠する人はいます。

しかしその人をうらやましいと思っても仕方がないので。。

体質は人それぞれ。

妊娠体質に自分を寄せていき、妊娠出来る可能性を広げて行くことが、今の期間に大切なのだと気付いたのです。

半年前までのわたしは妊活に対して本当に漠然としていて、実際何をしたら良いのか分からず、排卵日予想アプリで排卵日を知りチャレンジするぐらいでした…→生理不順だし実際排卵日が当たってるかもわからない→生理周期がばらばら。

検温→続かず。

葉酸は飲んでおいた方がいいって聞いたからドラッグストアで適当に買う→続かず。

運動→しない。

お風呂→熱いお風呂にちょっと浸かって終了。

ごはん→朝ごはん…菓子パン
昼ごはん…給食
夜ごはん…弁当率多め、作っても一品

裸足が好きで、家では裸足生活。冷え対策ゼロ。

仕事のストレスたまりまくり→解消法は寝ることぐらいしかない。

こんな毎日を過ごしていました。

このままじゃ無理と気付いて仕事を辞めました。でも、辞めてからの3か月間は特に努力もせず、グータラ生活。

やばい、このままグータラしてたら豚になる!

と、ジムに入ることを決意。

ジム=体を動かさねば!

運動が大切だ!!と気付かせてもらいました。

妊活中だけに限らず、健康でいるためには運動した方がいいってよく聞きますよね?

運動始めました!

ジム入会→意気込む→調子乗って走ったりする→膝を痛める→しばらくジム休む→膝が良くなったので無理せずやろっっ。。ともう一度通う→楽しく続けられるやつを見つける

→ズンバ(先生の動きを真似して踊るやつ)

→ピラティス(ヨガも体験したけど、自分には合ってない気がしてピラティスにはまる!体幹を鍛える系のやつ)

→腹筋シェイプっていうレッスンも頑張ってます!かなり辛いけど、部活みたいで楽しさもある!

→マシンもチャレンジ中

こんな感じで、ジムに行くとみんな真剣にやってるから自分もやらなきゃってなるし、家とのメリハリがついていい感じです!

ジム代が高いのは辛いですが、価値はあると思います。

あと、入会するまで大分勇気いりますよね〜。

わたしは知り合いに紹介してもらい、素敵なトレーナーさん(女の方)に出会えたので、続けることができている理由の一つだと思います。

続けることが大切だとトレーナーさんには言われたので頑張って通っています。

長々と語ってしまいましたが、妊活中にやっておきたいこと①は、運動をすること!
でした〜☆

ジムに行かなくてもウォーキングや家でトレーニングができる人は、それでOKです!素晴らしい!
わたしは一人でいると究極にダラダラしてしまいジムに通わないとやらないタイプなので…。

特にピラティスは、色々なツボ?を刺激する動きも多いのと、筋力も鍛えられるので一石二鳥☆

運動が続かないという人も、ぜひ一度ジムの体験をして、一歩踏み出してみて下さい☆

何事も続かないわたしが何とか続いているので。。

あれもこれも妊娠力を高め、健康でいるために♪

意気込みすぎるとわたしみたいに空回りしますので(笑)ほどほどにやっていきましょ!

分かりづらい文章で申し訳ありません。最後まで読んで下さりありがとうございました。

次回は妊活中にやっておきたいことシリーズ②を書きたいと思います☆